Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs193971/livewell-group.jp/public_html/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

KEI LOG vol.022:経営理念(ミッション)について

過去にも何度も取り上げてきていますが、会社経営において最も重要なことなのでいま一度【TOP MESSAGE】でも取り上げていきたいと思います。

私たちリブウェルグループにおいて【経営理念=ミッション(使命)】と定義します。

サンタクロースのはなし


ある勉強会で教えてもらった話です。

サンタクロースの仕事ってなんでしょうか?

「世界中の子供たちにプレゼントを届ける」

みなさん、思いつくのはこれですよね。

確かにその通りで、子供の頃はとても楽しみにしていましたよね?お子さんのいる方は、寝ずに待っていると言って聞かない子もいるのではないでしょうか?

でも、よくよく冷静になって考えてみてください。

毎年12月極寒の季節の夜中に、トナカイのソリを操縦し、雪の積もった危険な屋根に登り、狭くてススだらけの煙突から家に入ってプレゼントを何軒も配る。

この仕事、実はものすごーく大変で過酷ではないですか?

サンタクロースの理念(ミッション)が「世界中の子供たちにプレゼントを届ける」だったとしたら給料はいくらか知りませんが、とてもしんどくてやってられないのではないでしょうか?(給料が高かったとしても続けれない)

「クリスマスに、子供たちへプレゼントを届けること」

           ↓

「クリスマスに、子供たちへ愛(プレゼント)を届けて笑顔になってもらうこと」

切り口を変えただけで、やらされ仕事が使命感のある仕事に変わります。

サンタクロースの理念(ミッション)は、「プレゼントを届ける」ことではなく、「愛を届けて笑顔になってもらう」こと。

この切り口を変えたパラダイムの違いで、「働く人の意識」「顧客に届く価値感」は180度、ちがって来ます。

「理念(ミッション)のあるサンタクロース」と「理念(ミッション)のないサンタクロース」が同時に同じだけの数のプレゼントを配って帰ってきて、コーヒーでも飲んで休憩している時の会話を想像してみてください。

それぞれのサンタクロースはどんな会話をしていますか??

ぜひ営業所で話し合ってみてくださいm(__)m

そしてみなさんは現実の社会においてどちらのサンタクロースになりたいですか??

なんのために

人はお金だけのためだけに働き続けることはできないと思っています。

口ではそう言っている人も実は違います。

顧客や仲間から必要とされる、感謝される、喜ばれる、承認される、そして達成感や充実感、責任を持つなど。

そんなことが一切なくてお金だけをもらうためだけに働き続けられますか?

たとえどんなに給料が良くても続けることはできないでしょう。

みなさんはなんのために仕事をしていますか?

経営の相関図(全体像)

画像

経営理念(ミッション)は経営の目的であり使命です。

なんのために経営をしているの?と問われれば、経営理念が達成されている状態にするためです。

「経営の相関図(全体像)」の頂点にくるのが【経営理念(ミッション)】です。すべての企業活動はそこを起点にスタートしていきますので理念に基づいて行われているということです。

わたしたちリブウェルグループの経営理念(ミッション)は

画像

経営理念が達成されるとどうなるのか?

画像

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. KEI LOG vol.006:未来会議

  2. KEI LOG vol.018:ライフウェーク 2022年の約束

  3. KEI LOG vol.014:採用サイトリニューアルしました

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP