Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs193971/livewell-group.jp/public_html/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

代表:金井が若手後継者向けセミナーに登壇します

弊社代表の金井が大阪産業創造館にて行われる【若手後継者のための勉強会】
〜先輩後継者に学ぶ!当時やっておけばよかったおカネと組織との向き合い方〜に登壇致します。

開催日時 2023年7月19日(水) 18:30-20:30
開催場所 大阪産業創造館6F 会議室AB ※受付開始は、開始時間の30分前です。
定員 20名
満席になり次第、締め切ります
講師 金井 敬 (かない けい) 氏
リブウェルグループ 代表取締役社長
申込締切日 2023年7月14日(金)
料金 1,000円/名
消費税込み
※当日はお釣りの必要がないようご準備ください
★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
★お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899
メール ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分

対象

・将来、会社を継ぐ可能性のある若手後継者候補の方(家業の後継者の場合、会社に入社済みかどうかは問いません。)
・会社を継いで2年程度の若手後継者の方

※20〜45歳位の若手後継者(候補)を対象にしています。
※会社の規模が中小企業である方が対象です。
※お申込内容より、対象者か否かの確認をさせていただきます。お申込内容から確認できない方には、電話等でヒアリングをさせていただく場合がございます。

ご注意

【若手後継者のための勉強会】は「若手後継者(候補)のみなさまの事業承継・経営の知識とマインドの向上」「若手後継者(候補)間の交流」を目的に運営しています。そのため下記の方のご参加はお断りいたします。予めご了承の上、お申込くださいますようお願いいたします。

・規定する対象者ではない方
・参加者に対する営業行為を目的とされる方
・悪質商法や関連諸法規に違法・脱法の可能性があるビジネスに関わっている方
・公序良俗に反する商品・サービスを取り扱う企業の方
・マルチビジネスに関わられている方
・特定の宗教や思想(政治)の普及を目的とされる方
・反社会的法人・団体に関わられている方

概要

今回の講師は創業から4代目であるリブウェルグループの金井 敬 氏。
1949年に創業、配管資材卸売業からスタートし、
現在はリフォーム、ソリューション、不動産、メンテ、配管洗浄の6つの事業を展開し、地域に根差した経営を続けています
同氏は大学を卒業し、大手企業で5年間勤務した後に家業に戻られました。
従業員50名規模の家業では事業所にPCは1台だけ、
役員が怒鳴りっぱなしの会議、苦しそうな従業員の顔など、
従業員1,000名規模で良い雰囲気の会社だった前職とのギャップを目の当たりにします今でこそ従業員が働きやすい会社への改革も進め
立ち上げた新規事業も拡大し、売上の柱へと成長を遂げ安定した経営を続けていますが
当時は財務に関しても課題が多く、決算書を読むこともできず四苦八苦。
新しく立ち上げた会社では赤字続きで債務超過にも陥り、
「お前のやっていることは経営者でもなんでもない」と同業者からも辛辣な批判も受けていました
「会社を継いだだけでは経営者ではない」と語る同氏。そんな同氏がこれまで後継者として培ってきた経験や
当時の想い、悩みを振り返りつつ
「失敗や困難に対してやっておくべきだったこと」
「後継者として理解しておくべきこと」
など、自身の実体験からの反省や後継者だからこそ必要な想いなど、
「おカネ」や「組織」とどう向き合ってきたかをお話し頂きます
後継者としておカネなどの苦労を経て、変革を続ける先輩後継者の貴重な経験談です。ぜひこの機会にご参加下さい!
※セミナー中に簡単なグループディスカッションなど、受講者間(講師含む)での交流がございます

講師プロフィール

金井敬 (かないけい) 氏
リブウェルグループ 代表取締役社長大阪府出身。大学卒業後、外構エクステリアメーカーに入社。2000年前半に家業へ入社し、2015年代表に就任。
事業の多様化を図るべくリフォーム事業を0から立ち上げ、事業売上6億円まで業績を伸ばし、現在の主力事業の1つにまで成長させる。
誰も真似できないサービスで身近な人に感謝を届け“ありがとう”の連鎖を生み出す」を経営ビジョンに掲げ変革を続けている

詳細はこちら
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=40914

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. KEI LOG vol.036 目的と手段

  2. KEILOG vol.004:テレワークとWeb会議

  3. KEI LOG vol.034 行動すれば次の現実

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP